Jupyterのレイアウトをいい感じ♪に変更する[jupyterthemes]

Jupyterのレイアウトをいい感じ♪に変更する[jupyterthemes]

こんにちは。マスジュンです。

主に分析作業をjupyter上で行っているのですが、背景色が白のままだと目が疲れます。そして、首や肩のコリが酷いっす。というわけで、今回はjupyterの背景色を目に優しい感じにしようと思います。

jupyterthemesのインストール

jupyterthemesは、テーマを選ぶとjupyterをいい感じにしてくれるパッケージになります。早速、インストールしてみましょう。

$ pip install jupyterthemes

インストールが済んだら、背景色を変えていきます

jupyterthemesの設定

テーマを選びます。テーマ一覧は以下のコマンドで出力されます。

テーマ一覧

$ jt -l
Available Themes:
chesterish
grade3
gruvboxd
gruvboxl
monokai
oceans16
onedork
solarizedd
solarizedl

全部で9種類あります。暗めのレイアウトが多い気がします。みんな、目が疲れているのかな〜。

テーマの変更

Webで確認したところchesterishが良さげなので、こちらに変更します。

$ jt -t chesterish -T -N

あとは再起動すればOK。

スクリーンショット 2018 03 02 16 02 07

無事に目に優しそうな感じになりました。

最後に

jupyterthemesは、手軽にjupyterの背景色を変更できるので便利です。テーマを変えると、ちょっとした気分転換になりますし。
Jupyterをインスールしたら、入れておくことをオススメします。

Settingカテゴリの最新記事