Appleの下取りサービス(Apple GiveBack)を利用しようとしたけど、査定額が低すぎて止めた。

Appleの下取りサービス(Apple GiveBack)を利用しようとしたけど、査定額が低すぎて止めた。

先日、MacBook Pro(2018)を購入したので、今まで使っていたMacBook Air 11インチを売って、 少しでも費用の足しにできたらと考えていました。Appleのホームページには「Apple GiveBack」と いうMac下取りサービスがあるので試しにオンライン査定をしてみた話です。

Apple GiveBackとは

Apple GiveBackとは、不要になったApple製品をApple Storeへ持ち込んだり、オンラインストアへ 送ることでApple Storeギフトカードへ交換するサービスになります。Storeへの持ち込みの場合は、 その場で代金を値引きしてくれるそうです。オンラインへの配送もすべて手配してくれるそうなので、とても便利そうです。

下取りに出すMacBook Airのスペック

下取りに出すMacBook Airの主なスペックです。

MacBook Air (11-inch, Mid 2012)

  • CPU : デュアルコア2.0GHz Intel Core i7
  • メモリ : 8GB 1,600MHz DDR3Lオンボードメモリ
  • ストレージ : 128GBフラッシュストレージ
  • キーボード : USキー
  • 付属品は箱を含めてすべて有り

6年前のものですが、上位機種でメモリをアップグレードしていたので今でもメールやサイト閲覧、 ちょっとしたデータ分析などは十分行うことができてました。現行のMacbook Proのメモリもデフォルトは8Gですからね。

いざ、査定!!

Apple GiveBackは機種のシリアル番号を入力することで査定することができます。 シリアル番号を調べて査定をしてみました。

9,800円という結果に。。。安すぎる。。。 某ショップの中古買取り価格は35,000円でした。その差約25,000円。 少し安いぐらいでしたら手軽さを考えてお願いしたかもしれませんが、 今回は流石に見送ります(※今後も見送りそうだけど)。 他の機種に関してはわかりませんが、 多少手間でもApple GiveBack以外も検討することをおすすめします。

まとめ

他の機種については調べていませんが、Apple GiveBackは手軽だけど買い取り査定額はかなり低い場合があるのでご注意を!。利用する前にメルカリや他社での価格を調べた上で、買い取り価格に納得してから利用しましょう。ちなみに、このAirは知人が譲って欲しいとのことで38,000円で引き取られていきました。MacbookProのAppleCareと周辺機器分は捻出できました♪

Lifelogカテゴリの最新記事