2018年3月

1/2ページ
R

RでTURF分析

今回は、RでTURF(Total Unduplicated Reach and Frequency)分析を行おうと思います。 TURF分析とは¶ TURF分析とは、どのような組み合わせをすれば効率的にリーチができるかを探し出す分析です。TURFというと「芝」という単語になりますが、まったく関係ないです。以下、マクロミルさんの説明がわかりやすいのでご紹介しておきます。 RでのTURF分析¶ RにはT […]

R

RからRDSへの接続

RからRedShift(RDS)へアクセスする機会があり、少しハマった点などもあるので、やり方を残して置こうと思います。 RJDBCでの接続¶ 前準備¶ javaのインストール¶ javaをインストール指定いない場合は、下記のコマンドを実行して、Home brew経由でjavaのインストールを行います。 $ brew cask install java 無事にインスールが完了したら、javaへのP […]

VPN経由でターミナルからSSHできない理由は、デフォルVPN設定が原因だった[Mac]

とある案件で、VPN経由でターミナルからSSH接続ができませんでした。色々と調べてみると、VPNの設定に問題が。MacでデフォルトでVPNを設定すると、ターミナルからの接続はVPNから除外されてます。そこで、VPNの接続設定を一部変更します。 VPNの設定を変更する ネットワークから対象のVPNを選んで、【詳細】ー【オプション】ー【セッションオプション】 の「すべてのトラフィックをVPN経由で接続 […]

  • 2018.03.16

jupy2wpで投稿した記事が【必須属性「height」がタグ「amp-img」にありません。】と怒られた件

今朝、表題の件のアラートが届いたので、原因を探ってみた件を備忘録として残しておきます。これが、ためになる人はよほどマニアックかなと。 jupy2wpで記事を投稿した際、seabornでプロットをshow()を省略して出力している場合は、表題のエラーが発生します。 なので、出力されているからと横着をしないで、出力はちゃんとshow()を使いましょう♪

R

R markdownの出力をWordPressへそのまま投稿する

今回はR markdownを直接Wordpressに投稿する方法をご紹介します。別にjuypterからRを使って、そちらから投稿しても良いんですが、Rでの作業はRStudioでするほうが作業効率が良いので、その際にサクッと投稿できると便利かもしれませんね。 必要なパッケージのインストール 必要なパッケージは以下になります。インストールしていない場合は、適宜入れておきます。後ろのdevtools:: […]

Amazonアソシエイトのウェジットで、AMPエラーが発生。

Google先生から「AMP ページのエラーを修正してください」とのメールをいただきました。AMPって何?と思い、調べてみました。いや、Webサーバーとか立ててたの、もう10年ぐらい前だらか覚えてないんですよ。 要は、モバイル上では高速化をするための業界仕様って感じですね。んで、今回はウィジェットで使っているJavaScriptの部分で引っかかっていると。。。 プラグインのAmazonJSの方だと […]

R

Rの主成分分析パッケージ「principal」と「prcomp」の違いをまとめてみた。

Rで主成分分析をする際には、psychパッケージのprincipalとRデフォルトのprcompを使うことが多いと思います。しかし、この2つは微妙に違う結果を出してきます。そして、その内容をいつも忘れてしまう。。。というわけで、今回は備忘録を兼ねて、2つの違い説明していきます。ちなみに、同様の記事が旧サイトにありますが、決してパクリではないので。 準備¶ サンプルデータの作成¶ 先ず、サンプルデー […]

Pythonでヒストグラムを描く

こんにちは。マスジュンです。 今回はヒストグラム(度数分布)のプロットをseabornを中心に行っていきます。このプロセスってかなり重要です。たまに、購買回数のデータを全く加工せず、いきなり重回帰分析とか行っている分析とか見かけたりするときは、「え?ちょ、マジ?」って思うこともしばしば。いずれ、その影響に関する記事を書こうとは思いますが、その前に今日はその分布の確認方法であるヒストグラムの作図を行 […]

Jupy2wpの投稿レイアウトをカスタマイズする

こんにちは。マスジュンです。 今回は、jupy2wpを使って投稿した記事の見え方を修正します。jupy2wpって何?って方は以前の記事を参照して下さい。 CSSの追加 CSSを追加するプラグインやテーマの編集などから、以下のCSSを追加します。 INPUT部分 INPUT部分のフォントサイズや色を変更する際は、下記のCSSを追加します。 div.input pre { ##色やフォントの指定 } […]

PythonでPlotlyに触れてみようかと

こんにちは。マスジュンです。 pythonのグラフ作成といえばmatplotが有名だと思いますが、最近、まわりでPlotlyを使う人が増えてきました。その人達がいうには、直感的にグラフが作成できるので使いやすいとのこと。というわけで、Plotlyでヒストグラムを作成してみて、使い勝手などを感じてみようと思います。 Plotlyとは Plotlyは、カナダにあるRやPythonなどで利用できる作図ラ […]