HOME>アーカイブ>事前に料金やサービスを比較して信頼できる業者に直してもらおう

料金を比較しておく

修理

鍵修理の費用は種類や現状の状態によって違いが出てきます。依頼する際の費用は鍵の料金・出張費・技術料となります。出張料やキャンセル料は3000~5000円前後が平均相場となります。もし夜間など時間外に依頼すると別途の費用もかかるでしょう。それほど費用をかけたくないなら、緊急時を例外として夜間の時間帯の依頼は避けましょう。素人がいじるとかかる費用がかえって増える可能性があるのでそのままの状態にしてください。業者に依頼する際は複数の業者から見積もりを取ります。見積もりは無料ですが、見積もりにも料金を請求する業者には注意しましょう。基本料金や別途かかる金額も違ってくるのでじっくり比較して希望に近い業者を選んでください。

早めに依頼をしよう

鍵

鍵は住宅などの建物の鍵や車の鍵、金庫の鍵など様々なタイプがあります。鍵が開かなくなったり折れたりしてしまったなどのトラブルが発生した場合に鍵修理が必要です。素人では鍵修理は難しい作業になるのでトラブルは迷わず専門業者に依頼するようにしましょう。他にも鍵の調整も行ってくれます。鍵を分解して再調整したりシリンダーの洗浄を行います。調整を行うことで不具合が直る場合もあります。建物の鍵は壊れたままにしておくと防犯上とても危険なので速やかに頼みましょう。車やバイクの鍵の場合は外出先で起こることが多いのですぐに駆けつけてくれる業者が理想です。

新しく交換する手もある

鍵

鍵修理ではなく新しい鍵に交換する選択肢もあります。どちらが良いかは状況によって異なるでしょう。築15年以上となる建物でメンテナンスしていない鍵は、修理して寿命を伸ばすよりも交換した方がお得です。古い鍵は鍵修理して延命しても再度トラブルを起こす可能性があります。鍵は使い続けていくことで鍵や鍵穴がわずかに変形していくため元通りにならないのも理由です。防犯の観点を考慮しても新しい鍵のほうがメリットとなります。鍵は一昔前のものと比べて防犯性能が向上し進化しています。鍵が壊れたならより安全な新しい鍵の導入も選択肢に入れて良いでしょう。

広告募集中